読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひっきぃのメモ帳

趣味で作るプラモデル製作の過程と作品、日々の資格取得へ向けての活動、Apple中心のIT関連ネタを書いています。

[]第11回 クリエイターズカップ応募作品紹介シリーズ2




1作品目に続いて2作品目の紹介です。携帯サイトでは現在ユーザー投票を実施中です。


チーム:LMK    作品名:Square Blocks
SquareBlocksQ.この作品を作ろうと思ったきっかけは?
 
コンセプトを最初に決めて、
    1 シンプル
    2 繰り返し遊べる
    3 暇つぶしにできる
 を満たす物としてパズルゲームが最適だと思ったから。

Q.この作品を作る時に苦労したことは?
 3つあるゲームのうち、メインであるFixBlockのランダム出題処理。ブロックの設置、解除や縮小画像表示処理。BGM・効果音の停止・切り替え処理。

Q.この作品のアピールポイントは?
  コンセプトの
    「シンプル、繰り返し、暇つぶし」
  グラフィックを1人でやることで統一感を出した。
  製作者の名前が漢字でつながる(中川・川村・村瀬)

Q.作品作りに取り組んで、終わってみた感想は?
  思いつきで機能を追加していったので、班員に迷惑をかけたが、満足できる仕上がりになってよかったと思う。最初、自分だけ知識も経験も無い状態でのスタートだったので少しでも貢献できていたのならよかったです。
授業のプログラムではなく、モノづくりのプログラムだったので楽しくできた。

Q.その他言いたいことは?
 企画段階でプログラム難度に不安があったが、優秀な人材をスカウトした所が最後まで生きた。班員の方々と比べたら自分の努力不足が目立っていたと思います。
 作ったはいいが、メインのゲームのクリア画面は誰も見たことが無い。


squareBlocksQR  DoCoMoの携帯を持っている人は、このQRコードからダウンロードできます。人気投票もできるのでぜひどうぞ。抽選で何か当たるらしいですよ。投票は2/16まで。