読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひっきぃのメモ帳

趣味で作るプラモデル製作の過程と作品、日々の資格取得へ向けての活動、Apple中心のIT関連ネタを書いています。

結局ATOKは買わなかった

私のiPhone歴は1年を超えたところ。
入力方式についていろいろ考えてみました。


購入当初は、フリック入力なんて出来る訳も無く、ローマ字入力をしてました。
英字も入力するので、英語キーボードも併用ですね。
さらに、絵文字にも対応するということで、絵文字キーボードも導入しました。
そのうち、ローマ字入力にも限界を感じ始めていたので、フリック入力も導入。


結局、この時4つのキーボードを併用していましたが、さすがに切り替えが面倒です。


ここはフリック入力を完全にマスターするぞ、という思いで購入したアプリがこれ。

タイピング Hi -フリック練習 2.4.1(iOS 4.0 テスト済み)(¥115) for iPhone

iPhoneiPod touch および iPad 互換 iOS 3.0 以降が必要

タイピング Hi -フリック練習 2.4.1(iOS 4.0 テスト済み)
カテゴリ: ゲーム
価格: ¥115 App
更新:2010/07/30


imagesimages

まずは必死に練習あるのみ。
これでフリック入力に違和感がなくなるまで続けました。
そこそこストレスがないぐらいには上達しました。


この、記事を書いてて気がつきました。アプリ紹介を見ると、いつのまにか成績のグラフ表示に対応してたんですね。
気がついてなかったです。


今現在のキーボード設定ですが、ローマ字入力はもう不要なので削除。
絵文字も入力する事無いので削除。

英語キーボードフリック入力の2つだけになってます。やはり、英文字は英語キーボードの方が圧倒的に速い。


そして、最近は ATOK PAD が話題ですよね。
これが入力方式の一つであればよかったですが。
私もちょっと気になってはいたのですが…


結局、他アプリとの連携が強力であっても、

  • 標準であることの使いやすさにはかなわないのではないか?
  • 今の私の使い方では、フリック入力ぐらいの使い勝手でも十分かな。
    • iPhoneでブログを全文書こうとも思ってないし、長文を入力する機会は無い。

こんな思いで購入にはいたりませんでした。
そしてキャンペーン価格も終わってしまいましたし。


まぁ、これは、Macことえりで済ましたままだし、WinだってIMEで十分だなと思っている人の意見です。
あんまり参考にはならないかな。



よろしければ、ボタン↓押してくださいませ。
にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ