読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひっきぃのメモ帳

趣味で作るプラモデル製作の過程と作品、日々の資格取得へ向けての活動、Apple中心のIT関連ネタを書いています。

ITサービスマネージャ受験終了

終わりましたITサービスマネージャ。
とりあえず受験票につっこみを入れておきましょう。
これは試験会場への案内図。

食道なしって…

さて、試験の手応えはいったいどうだったかと言うと、


午前2
予想通りの苦戦。

  • 自信有りだった問題 14問
  • ちょっとまぐれ当たり期待だった問題 6問
  • 勘で答えた問題 5問

合格ラインは15/25ですから、まぐれ当たりを期待しなければなりません。
終了後、IPAに解答が出ているので自己採点。

  • 自信有りで間違えた問題 2問で正解数は12問。ピンチ。
  • ちょっとまぐれ当たり期待だった問題 5問不正解、正解は1問のみ。大ピンチ。
  • 勘で答えた問題 3問不正解、正解2問。これは救われた。

合計正解数15問。
おぉぉ、60%ジャスト。午前2は合格です。
受験番号間違えたり、マークミスとか無ければなので安心は出来ないのですが。
時間がぎりぎりで見直しの時間が不足でした。
それにしても RAID3 なんて出すなよ。使わないんだし。

午後1
4問から2問の選択。
問1が出来そうな気がしたので、やってみるも確信を持てなくなって断念。ここで5分ロス。
問2と問4に勝負をかける。
解答は全部埋めたが、ちょっと違うかなと思える解答も多数。
6割到達できるかなぁ。正直自信はあまり無いです。
時間もギリギリで解答をメモしてくる時間もありませんでした。
どこかで、非公式の解答速報ないかしら。


午後2
3問から1問の選択。
問3がでっち上げた論文が書きやすそうだったので勝負。
まずは構想をマインドマップに起こす。15分で全てはできなかったので、見切り発車。
設問アの800文字を書く。埋める事はできた。
設問イの800文字以上を書く。結果1000文字に到達した。
設問ウの600文字以上を書く。625文字ぐらいだろうか。
この文字数を書くのに、ほぼ時間いっぱい使いました。
文字数はクリアしたが、内容はどうでしょう。題意に沿った形で書けたのでしょうか。添削とかも受けた事無いのでなんとも言えません。
途中退出している人って余裕なのか?あきらめたのか?


ということで、午前2はなんとか通過できるらしいので、合格発表に少し期待は持てますね。
合格にならなくても、論文の評価までは出てほしいところです。