読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひっきぃのメモ帳

趣味で作るプラモデル製作の過程と作品、日々の資格取得へ向けての活動、Apple中心のIT関連ネタを書いています。

久しぶりのジェガン

冬は寒くて塗装も出来ないのでオフシーズン。春は試験勉強をしたりで全く進んでなかったHGUCジェガンの作成。


久々に再開です。


どこまで進んでたか全く覚えていませんでしたが、金属パーツの位置合わせが終わって、肉抜き穴を塞いだところまでは進んでいた模様。
ゲート処理と表面処理からスタートすればよさそうな感じ。


使ったツールと工程
ヤスリはHiQPARTSのサンディングスティック240〜600番まで。


まとまったパーツ毎に最後までヤスリをかけていきます。


最初は、240番でゲート処理
この段階で、別パーツぽい部分のスジ彫りをセガワのラインエングレーバー(太彫り用)で深くしておきました。
失敗したら、ヤスリかけて修正するので。


次は320番。ヒケを発見したら重点的にやすります。今回は足首あたりに、ヒケがありました。


以降400番,600番と全体的にやすりをかけて綺麗にしていきます。
左右の足が終わったら、脛パーツをまとめて最初からヤスります。


最後にヤスリの削りカスは綺麗にしないといけないので、じゃぶじゃぶ洗います。
最近は電動歯ブラシ使ってます。結構いい感じ。


今日は足と脛の表面処理で終了。
先は長いですね。


暖かい間に塗装に入れるだろうか。