読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひっきぃのメモ帳

趣味で作るプラモデル製作の過程と作品、日々の資格取得へ向けての活動、Apple中心のIT関連ネタを書いています。

WeekCalendarや標準カレンダーとGoogleカレンダーの同期

 以前にも記事を書きましたが CalDAV を使った同期を使っていました。最近何故だかその設定が失われてしまうことがあって困っていました。その原因はつかめていないのですが。


 設定を見直しているなかで、iOSもバージョンが上がってより手軽にカレンダー同期の設定ができるようになっているようですね。


 ということで、そのあたりの操作のまとめです。

  • 設定: メール/連絡先/カレンダー

ここから gmail の設定を作ります。もう作られている人も多いと思いますが。なければ、アカウントの追加で作成します。

  • カレンダーの設定をオンにする

これだけで、メインカレンダーの同期は完了。

  • 複数のカレンダーを使っている場合の設定

複数Googleカレンダーを使っていないのであれば、上の項目までの設定で完了です。
私は仕事でも使っているので、10個以上のカレンダーを使っています。

同期設定には、Safari等を使って以下のURLに接続しましょう。
http://www.google.com/calendar/iphoneselect
ブックマークしておくと良いですね。
ここから、同期するカレンダーをチェックボックスで選択するだけで設定は完了。
これで、標準カレンダーに同期されます。

以前のCalDAVを使った設定よりずいぶん楽になってますね。
機能的にはCalDAVの設定を自動的にできるということですかね。


私のメインカレンダーアプリは WeekCalalendar です。標準カレンダーを表示する機能がありますから、WeekCalendar上では特に設定する事はありません。表示するカレンダーを選ぶ必要はありますが。


最近、WeekCalendarとGoogleカレンダーの同期というキーワードで検索されている人もいるようなので、まとめてみました。