読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひっきぃのメモ帳

趣味で作るプラモデル製作の過程と作品、日々の資格取得へ向けての活動、Apple中心のIT関連ネタを書いています。

jsdo.it と enchant.js でプログラムしよう

ちょっと面白そうだったので、ゼロからはじめる enchant.js 入門という本を買ってみました。

アマゾンで今見たら、また在庫切れのようですね。
結構人気があるのか、初版第1刷も早いうちに在庫切れで第2刷が出た頃に速攻で入手しました。


アプリを作る方法はデベロッパー契約するだけではないぞ。javascriptでちょっとしたゲームなら書けちゃうぞ。という切り口の本です。


そういえば、まだアプリ開発が一般には公開されてなかった頃はwebアプリで遊んでたよね。


全てを順番にやったわけではありませんが、この本の第6章でちょっと壁に当たりました。
ここまでは、http://jsdo.it/ の開発環境を利用した実装方法が紹介されていましたが、ここに来てその方法が通用しなくなります。


原因を追及すると、どうやら使用しているライブラリの問題の様子。
前の章までの内容から、enchant.jsとnineleap.enchant.js の組み込み方は分かっているのですが、それだけでは動作しないようでした。

ライブラリの組み込み方法
標準のライブラリ(enchant.js等)

ドロップボックスから選ぶだけ。これは簡単。


他のユーザーが用意しているライブラリ(nineleap.enchant.js等)

input URL で 9leap / nineleap.enchant と入力。


一つ困ったのは、もう一つ必要らしい util.enchant.js の組み込み方が分からない。
サンプルに添付されていたutilは、enchant v0.3用みたいで、最新版では動かないみたいです。
util.enchant.js はv0.2が存在しているようです。
jsdo.it で公開されている人がいるので、同様な手法で組み込めました。
ソースを見つけて自分のアカウントで新規作成してからコピーして使っても良いですね。

サンプルゲーム

問題は解決ということで、サンプルを改造してサンプルゲームを作りました。
ひたすらバウンドさせてください。あくまでサンプルなので、ゲーム性皆無です。

くまバウンド - jsdo.it - share JavaScript, HTML5 and CSS



スマホでもどうぞ。
http://jsrun.it/m.hikichi.1969/bbear/