読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひっきぃのメモ帳

趣味で作るプラモデル製作の過程と作品、日々の資格取得へ向けての活動、Apple中心のIT関連ネタを書いています。

診療報酬請求事務能力認定試験を受験する方へ

来週が診療報酬試験本番試験ですね

さすがに来週だけあって、検索で訪問される方が多くなっています。

 ということで、過去エントリーをまとめてみました。

blog.hikkinote.org

blog.hikkinote.org

blog.hikkinote.org

blog.hikkinote.org

blog.hikkinote.org

blog.hikkinote.org

 

 診療報酬請求事務能力試験に合格する方法をまとめると

  1. 時間配分は学科1時間、外来実技30分、入院実技1時間30分で
  2. 外来実技→学科→入院実技の順にやるのをおすすめ
  3. 学科の最初の4問は捨てだから、後ろからさかのぼってもやるのも良い
  4. 学科問題の設問を調べる順は上から順番でも問題無し。ただし、途中で解が確定したら以後省略する
  5. 学科問題は問題を覚えることより、調べる速さを訓練するべし
  6. 学科問題が60点以上取れそうな手応えがあるなら、実技に集中するべし
  7. 実技問題はある程度手順を決めておき、いつも出題されるようなものを抜けないようにする
  8. 実技は医学通信社の予想問題集(実際には過去問集)の付録冊子を最大限に活用
  9. とにかく時間は足りないが、全体を埋めることができるぐらいに練習するべし

こんな感じの事が書いてあったと思います。詳細は各エントリーをご覧ください。

日頃業務には全く携わってなくても合格できますよ。練習あるのみですね。