読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひっきぃのメモ帳

趣味で作るプラモデル製作の過程と作品、日々の資格取得へ向けての活動、Apple中心のIT関連ネタを書いています。

H28 システム監査技術者試験を終えて

準備編を全く公開することなく試験を終えてしまいました。
ちなみに準備はいつも通りの感じで進めてました。
やることはただ一つ。ひたすら過去問ですね。

今回はシステム監査技術者試験を受験しましたが、これで高度試験は一通り受験したことになります。
エンベデットシステム技術者とITストラテジストを受験して昨年は全敗でしたが。


ということで試験も終わってしまったので一人反省会です。

午前2

ここは毎度過去問だけでなんとかなります。勉強のしやすさで分野別に過去問を集めた問題集は使っていました。
いつものこれです。

システム監査技術者 午前 試験問題集 (合格精選500題)

システム監査技術者 午前 試験問題集 (合格精選500題)

  • 作者: 東京電機大学編
  • 出版社/メーカー: 東京電機大学出版局
  • 発売日: 2010/10/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • クリック: 1回
  • この商品を含むブログを見る
あまりやり込む時間もなかったので、一周だけ解いただけで本番に挑みました。


公式解答で84点でしたから、ここは無事通過できるようです。

午後1

問題はここからです。過去問は一通りやっていますが、模範解答通りにはなかなかいきません。
過去問をやっても60点いかないだろうと思える事多数でした。

毎度恒例、今回のマイ解答を記しておきます。
選択は
問1と問3です。

問1

設問1 組織の変化等によりインシデントの判定基準が変わり誤判定する問題
設問2 インシデント判定マニュアルの確認事項について詳細な確認方法を情シ兼任社員にヒアリングする
設問3 B社グループ各社でログレコード形式が一致するように機器のバージョンをそろえる
設問4(1) 外部でインシデントが発生した場合にB社グループ内での注意喚起が遅れ被害が拡大してしまう
設問4(2) 内部で発生したインシデントが外部Webサイトに影響が及んでも外部関連組織が対応できない

問3

設問1 プロジェクト要因にプロジェクトが円滑に進んでいるかをインタビューする
設問2 各サブチームが収集する進捗報告書をPM経由で入手し遅くなる
設問3 開発スケジュールの承認等が遅くなり新システムの稼働が保守サポート期限に間に合わないリスク
設問4 進捗会議の議事録の日付と内容を閲覧して、開発工程に見合った報告になっているか確認する
設問5 G社が要件定義書を作成した後に問い合わせがあった場合に回答をする要因を確保する計画を行ったかの確認


全部書きましたが、ポイントがあっているかが問題です。過去問やってもずれてることが多かったので。前回ITストラテジストの午後1も全部書いたけど50点だったこともあるので自信はないですね。

午後2

選択は問2
なんとかギリギリの文字数で書ききりましたが、題意からずれてるのをどう判断されるか。
よかったとしても具体性を書ききれなかったところが問題でしょうか。
ここもそれほど自信はないですね。せめて、午後1は通過して午後2の評価をもらいたいところです。